今は脱毛より除毛!

ムダ毛の処理をしておくのは除毛サロンに行く数日前に終わらせておいて下さい。処理して間がないと肌がダメージをうけたままで除毛しなければいけないので、肌にとってよくありません。

ムダ毛処理が嫌いな人でも電気シェーバーで簡単で綺麗にできますから、除毛サロンに通おうとしているなら1台持っておくにこしたことはないでしょう。

除毛器を入手しようと考えた場合に、最初に気になるのが価格でしょうね。
一般に、除毛器は高いものというイメージがあり、お金に余裕のある人しか買えないと思い込んでる人が多くいるはずです。

除毛器といってもピンからキリまであるので、値段の差もたいへん異なります。

安価なものであれば2万円台で買えますが、高額なものだと10万円以上はします。光除毛をうけて、ただちに効果が出ないと、がっかりするかもしれません。
でも、結果が出るまでに複数回かかるようです。スタッフからきちんと説明をうけて、丁寧にケアをすれば望み通りの効果が得られるのではないかと思われます。
除毛はワキ脱毛 掛け持ちよりも効果なし?と不安に思わず、安心できるまでスタッフに相談しましょう。永久除毛しようと除毛クリニックに行くのは、無駄毛を永久になくしたいと思っているのですよね。

しかし、施術をうけるからには恐らく、永久的にそこには毛が生えないことをあとで嘆かないためにも慎重に検討することが大切かもしれません。
決断しかねるならば、一旦考える時間を持った方が無難かもしれません。

ブラジリアンワックス以外の除毛は毛の生え替わる毛周期に並行して行われます。
同じ周期の部位もありますが基本的には違います。そして除毛サロンの施術方法では何度も除毛する必要があり、2年以上時間が必要な場合も。3月ごろから除毛する人が増えますので予約満員状態がつづくとずっと除毛が終わらないことにもなりかねません

仕事帰りにセミナーに行きました。

今月で今の仕事の契約が切れるので新しい仕事を探すためのステップアップとして仕事帰りにセミナーに行ってきました。
PMOのセミナーで一度だけPMOとして働いたことがあったので、もっといろんなことが知りたいという理由で行ってきました。
講師の話も納得できて需要も分かり満足だったのですが、質疑応答のときにPMOは必要ないと思っている人の意見を聞くことができました。 続きを読む

欲しいけれどとってもお金がかかる雑貨

よく、パンをはじめある指定された商品やお店の中でお買い物をすると限定の食器や人気の鍋や包丁が貰えたり安く買えたりというキャンペーンを見かけますが、そういうキャンペーンの商品って欲しいと思う物ばかり扱っているんですよね。
例えば、ローソンではリラックマの食器をよく扱っているんですが、結構な確率でかわいいデザインなんです。 続きを読む

中国人観光客のマナーの悪さにうんざりしてます

円安のせいなのか、観光地でない場所でも、外国人旅行者を多く見かけます。
日本を訪れて、良い所を観て、美味しい物を食べて、日本を好きになってくれたら嬉しいと、素直に思いますが、それに反して、中国人旅行者のマナーの悪さにうんざりしてしまいます。
彼らは、何故か大勢で行動し、道路を広がって歩き、他の人が通れなくても一向に気が付きません。
お店の入り口でも大勢でたむろし、大声でしゃべり、他のお客が通れなくても構いません。
そして、何よりも、所構わず、飲み食いし、そのゴミをそこら辺に平気で捨てて行ってしまうのです。
私が大阪に旅した時に泊まったビジネスホテルで見たのですが、エレベーターの前で待っている間に、包装されている食べ物を開けて、大勢で食べ続けて、エレベーターが来ると、乗って行ってしまいました。
そのゴミはそのまま捨ててありました。
よくニュースなどでも問題になっているそうですが、どうして、中国人はこんなにマナーが悪いのか、不思議に思ってしまいます。
貧富の差が激しいから、お金持ちは何をしてもいいという感覚なのではと言う人もいますが、中国国内でも、通勤電車で乗り降りする際も、降りる人を先にという感覚がなく、降りる人と乗る人がごったがえしているのを、ニュースで見ました。
お国柄なのでしょうか。
領土問題でも領海問題でも、歴史に溝がある日本だけではなく、ベトナムやタイ、フィリピンなどでも、平気で自分勝手にふるまっています。
なんだか、21世紀だというのに、国民性が遅れているとしか思えません。

今の私の夢

東京ディズニーランドがオープンして30年経ちました。
オープン当初、父が休日の日に家族で初めてディズニーランドに連れて行ってもらいました。
その時は、現在のように人混みではなかったです。 続きを読む